第8回全国高等学校7人制大会大阪府予選

第8回全国高等学校7人制大会大阪府予選

1回戦 対 北野高校 46-7
2回戦 対 関西大倉 29-7
3回戦 対 金光藤蔭 26-17
準々決勝 対 大阪桐蔭 7-22

緊急事態宣言下の中、無観客で行われた。
春の総体では、悔しい結果に終わった中、7人制全国大会出場を目標に練習に励んできた。
結果はベスト8で終わってしまったが、大阪桐蔭との試合では強豪校を肌で感じ、自分たちに何が足りないのかを感じることができた。

文賢監督のコメント
「春の総体で2敗し、冬の予選でノーシードが決定した後、初めての公式戦となりました。チームとしては7人制で初めて全国大会出場を目標にしっかり練習してきました。
結果は惜しくも敗れてしまいました。大阪桐蔭戦では自分達がアタックする時間を作れなかったのが、敗因です。しかしこの大会で強豪校を肌で感じ、自分達が通用した部分や、まだまだ足らない部分を確認できました。これから部員35人が練習試合や夏合宿を通して切磋琢磨し、チームを作っていきたいと思います。」

今後の予定
6月26日 TRM 対 京都工学院
6月27日 大阪朝高ラグビーカーニバル

(コリラグ編集部)

 

広告

pic

pic

pic
ページ上部へ戻る