2021年度 大阪朝高ラグビー部体制

※上記写真 キャプテン: 韓晃康 

 

2021年度 大阪朝高ラグビー部体制

監督: 文賢

部長、ヘッドコーチ: 李京柱

コーチ: 邵基允

スタッフ: 李誠恵

キャプテン: 韓晃康

バイスキャプテン: 文銘一、趙廣來

FWリーダー: 朴啓晃

BKリーダー: 朴貴大

マネージャー: 金沙裕、林明奈

 

文賢監督のコメント

「今年度から大阪朝高ラグビー部7代目監督になりました、文賢です。よろしくお願い致します。伝統ある大阪朝高ラグビー部の監督に就任し、プレッシャーもありますが、まずは選手達がラグビーを通じて心身共に成長できるよう指導していきたいと思います。引き続き新型コロナウイルスの感染状況が悪化する中、練習や公式戦を行う事が、厳しい状況が続きますが今年も大阪朝高ラグビー部は、【使命】を果たすため日々精進していきたいと思います。今年のスローガンを、【超越〜前人未踏の練習、前人未踏の結果、前人未踏のチーム〜】と掲げました。4月に行なわれた大阪総体では、予選で2敗という悔しい結果になり、Cシード決定戦は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。全国大会の大阪府予選はノーシード参加となります。2004年度から現在の形式で大阪総体が行われて16年間、シード校として出場してきました。大阪府予選をノーシードで勝ち上がり、全国大会出場した学校、全国制覇した学校はないと思います。誰もが無理だと思う事を【超越】し、前人未踏の事をやり遂げる意味を込めたスローガンを達成できるよう、頑張って行きたいと思います。これからも沢山の応援のほど、よろしくお願い致します。」

 

韓晃康キャプテンのコメント

「今年は人数も少なく3年も7人しかいませんが、チーム全体が一つとなり、一日一日の練習をしっかりこなし、また人数が少ない分多く練習してレベルアップし、全国制覇を果たすべく頑張って行きたいと思います。」

(コリラグ編集部) 

 

 

バイスキャプテン: 文銘一、趙廣來

FWリーダー: 朴啓晃

BKリーダー: 朴貴大

 

マネージャー: 金沙裕、林明奈

 

広告

pic

pic

pic
ページ上部へ戻る