朝鮮大学校2021年度チーム体制のお知らせ

※上記写真 新主将:金誠宇

 

朝鮮大学校ラグビー部 2021年度チーム体制

主将:金誠宇(経営3年・東京朝高)
主務:黄智英(教育2年・東京朝高)
副主将:許龍旭(教育3年・東京朝高)
FWリーダー:黄智英(教育2年・東京朝高)※ 主務と兼任
BKリーダー:金慶生(体育2年・大阪朝高)

 

呉衡基監督のインタビュー
「2020年度は今までにない困難を乗り越えるために、チーム一丸となって取り組んできました。その過程で新しいチーム文化が、或いはチーム文化のレベルがグンと一段上がりました。そしてその文化を受け継ぎ、更なる高みを目指す2021年度の体制を上記のように決めました。今年は、この数年間強力なリーダーにより引き上げられたモチベーションやチーム内の規律を如何に全員が内在化出来るか、といったことがテーマになってくると思います。実際に活動は始まっており、少人数のメリットかもしれませんが、自分たちで考え、自分たちで決めるといった「自律」の「自」に対する意識というか、メンバーの中に脇役は存在せず、全員が主役という意識は高まっています。その高まった意識をリーダー陣がどのように取りまとめるかが課題になると思います。選手たち主導のチームを目指しますが、コーチ陣がリーダー陣をはじめ選手たちと上手くコミュニケーションを取りながらサポートをしていくことで、共に素晴らしいチームを作っていきます。」

 

金誠宇主将のインタビュー
「自分自身まだ足りないものが多く未熟な部分がありますが、主将を任されたからには自分に厳しくすることで成長を遂げ主将としてチームに貢献し、部員たちを引っ張っていけるように頑張っていきます!
チームとしてはどの方からも応援していただけるようなチームを作りつつも、2部リーグに残留していることに満足せず1つでも多く試合に勝ち、様々な支援をしてくださっている方々に結果で恩返しができるよう、日々練習を怠らず精進して参ります。」

 

主務 兼 FWリーダー:黄智英

 

副主将:許龍旭

 

BKリーダー:金慶生

 

(コリラグ編集部)

広告

pic

pic

pic
ページ上部へ戻る