大阪朝高 第72回近畿高等学校ラグビー大会大阪府予選 決勝

第72回近畿高等学校ラグビーフットボール大会大阪府予選結果

1/31  Cブロック決勝
vs大阪高校 108-0  勝ち
   前半 56-0
   後半 52-0

 

権晶秀監督のインタビュー
「コロナ禍で新人大会が中止になった地域や競技がある中、本大会の運営にご尽力くださった関係者の皆様に感謝申し上げます。
おかげさまで大阪朝高ラグビー部は、2年連続15回目の近畿大会出場を決める事が出来ました。
人数が少ない中、先輩たちが残してくれた遺産を引き継ぎ2年連続で近畿大会に出場することは、このチームにとって大きな財産になると思います。
結果的には大差がついた試合になりましたが、前回に引き続き、無失点で勝てた事が一番の成果です。前半はタックル後のリアクションが遅く、ターンオーバーもなくペナルティーを犯す場面もありました。後半はカウンターラックからのターンオーバーが幾度か起きたので、前半の課題を修正できたと思います。
アタックでもパスが良くつながり、タックルされてもオフロードパスでつなぐなど、少ないフェーズでのトライが多くなったと思います。
新チーム開始当初から引退した3年生やOBたちが多数練習に参加し、後輩たちに胸を貸してくれました。おかげで選手たちは試合よりプレッシャーも強度も高い良い練習ができ、たくさん学び成長する事ができました。本当にありがたいことです。
さて、2/5(金)に抽選会が行われ、2/13(土)から近畿大会が始まります。自分たちが今現在、近畿の強豪とどのくらい戦えるのか、肌で実感できる絶好の機会なので、思い切りチャレンジして、選抜大会出場を目指します。」

(コリラグ編集部)

広告

pic

pic

pic
ページ上部へ戻る