大阪朝中 私学大会 準々決勝

2020.11.22 私学大会 準々決勝

 

大阪朝中 45 – 7 関西大学附属第1中学校

 

今年度初めて本校で公式戦が行われた。
負ければ終わるというプレッシャーの中、勝てば大阪総体で負けた東海大大阪仰星と戦えるだけに、勝つ事だけに集中した。

試合開始、今までにはあまり見られなかったエリアによって、選手達でパターンを判断しアタック。
組織的なディフェンスの精度も前の試合に比べて上がり、タックル精度も上がってきた。

今回の試合ではアタックミスが目立ち、フェーズを重ねる事ができなかった。
またディフェンスでは相手ペースになった時間帯で我慢できず、1トライを許してしまった。

 

文賢監督のインタビュー
「まずは目標にしていた東海大大阪仰星にチャレンジする機会を得られた事が良かったです。
しかし、仰星に勝つためにはまだまだチームとしてラグビー精度を高めていかなければなりません。
大阪総体で負けた悔しさを忘れず、次の準決勝までしっかり課題を修正し、仰星戦で全ての力を出せるよう、チームを作りあげて参ります。」

 

次戦お知らせ
12月13日
私学大会 準決勝
対 東海大大阪仰星中

 

広告

pic

pic

pic
ページ上部へ戻る