大阪朝高 第100回全国高等学校ラグビーフットボール大会大阪府予選 準決勝

第100回全国高等学校ラグビーフットボール大会大阪府予選 準決勝

 

10/25  準決勝

大阪朝高 54 - 10 金光藤蔭

(前半 26-5、後半 28-5)

 

権 晶秀監督のインタビュー
「コロナ禍の中、前回に続き準決勝も無事に行えた事に感謝致します。自チーム、そして金光藤蔭の選手・スタッフの皆様共にこの日を迎えられた事が何よりです。
前半は、立ち上がりから横のスペースと縦のスペースを使いテリトリーを取る事ができましたし、早い時間帯にトライを重ねたので、試合を有利に運ぶ事ができました。
相手のハイパント処理を誤り、トライを取られる場面がありましたが、全般的にキック処理からのカウンターは良かったと思います。
後半も4トライを取り主導権を渡しませんでしたが、最後の1プレーでトライを取られてしまいました。メンバーが数名替わった中での失点でしたが、スタメンとリザーブ間の力量差が露呈してしまいました。
次戦はいよいよ全国大会出場をかけた決勝戦です。自分たちのプレー精度にフォーカスし、細部にこだわり、最高の準備をして参ります。
決勝戦では、対戦校の布施工科とジャージが似通っているので、セカンドジャージを着用して試合に臨むことになります。全国大会予選決勝でセカンドジャージを着用するのは初のことです。
現在のセカンドジャージは、全国の朝中、朝高、朝大ラグビー部共通のデザインです。記念すべき100回大会を賭けた試合、大阪だけでなく、全国の在日ラガーマン、全国のウリハッキョの代表として堂々と戦います。」

 

次戦のお知らせ
決勝 ※無観客試合
日時:11/1(日)  12:30
場所:花園第1グラウンド
相手:布施工科

 

 

 

(コリラグ編集部)

広告

pic

pic

pic
ページ上部へ戻る