大阪朝中 大阪総体2回戦

大阪総体2回戦

 

大阪朝中 33 - 17 コンバインドQ

 

キャプテンが負傷で出られず、負ければ終わりというプレッシャーの中、特に3年生がキャプテンの分までATとDF両方で体を張り、気持ちの入ったプレーをした。
試合ではブレイクダウンでファイトし、ATでボールキープし継続しながらトライ。
DFは一人一人のタックルは良くなったが、組織的なDFがまだできていないのが課題だ。

 

文賢監督のインタビュー
「キャプテンが負傷していない中、3年生全員がすごく頑張りました。
気持ちの入ったいいプレーをしてくれました。
組織的DFがまだまだ甘い部分があるので、しっかり修正していきます。」

 

今後の予定
10月3日 大阪総体準々決勝
対 東海大大阪仰星
13時15分 @J-GREEN堺 S14

 

(コリラグ編集部)

広告

pic

pic

pic
ページ上部へ戻る