愛知朝鮮中高 2020年度チーム体制のお知らせ

愛知朝鮮中高級学校ラグビー部 2020年度チーム体制

 

監督:兪成樹
コーチ:権寿永、高哲明

主将(高級部):金俊植
主将(中級部):徐大瑛

休校期間が終わり、ラグビー部は6月末から練習を再開。
高級部1年が1名、中級部1年が4名と新入部員が加わり、2020年度の部員数は高級部9名、中級部5名。
※高級部3年 1名、高級部2年 6名、高級部1年 2名、中級部3年 1名、中級部1年 4名

 

兪成樹監督のインタビュー
「今年度は新型コロナウイルス感染予防の為、休校処置という難しい状況からのスタートとなりました。
また、各大会が中止となる中でKOBELCO CUPも中止となり昨年度、愛知県セレクションに受かったキャプテン他1名は、大変残念な思いを致しました。
しかし、この期間オンライントレーニングやオンラインミーティングなどで練習再開の準備を行い、6月末からは練習を再開。
高級部2年から1名、高級部1年から2名、中級部1年から4名が新たにチームに加わり、活気良くトレーニングを行なっております。
今年度も中高共に合同チームとして大会に挑むため週末は合同練習に励んでおり、来たる大会に向けて頑張っています。これからも応援のほど、よろしくお願い致します。」

 

金俊植主将のインタビュー
「今年も合同チームとして各大会に参加しますが、去年以上の成績を収められるよう日々鍛錬しています。
新型コロナウィルス感染予防のため春の大会が中止となりましたが、中央大会と秋の大会では中高ともにチャレンジ精神を忘れず積極的にプレーして行きたいと思っています。
また自分自身6年間、ラグビー部OB、父兄を初めとする多くの同胞達の声援、援助を受けて参りました。
その期待に応える為にも愛知県ベスト8を目標とし、応援していただいた皆様の期待に応えられるよう全力で頑張ります!」

 

 

(コリラグ編集部)

広告

pic

pic

pic
ページ上部へ戻る