東京朝中 東京都中学生ラグビー新人大会 3戦目結果

2019年度 東京都新人大会 予選ブロック3戦目結果

 

1/26(日)朝中連合 21 – 26 獨電府武連合合(獨協、東京電機大学中、府中二、武蔵野五)

 

0勝2敗で挑んだ予選ブロック最終戦。
4℃という寒さと雨が降りしきる中での、キックオフ。
開始早々自陣でペナルティ、ラインアウトからトライを許してしまう。
しかしその後、朝中連合も自陣からBKが展開しフルバックが走りきりトライ。キックも決め同点に。
その後は一進一退の攻防が続き、前半は7-7で折り返す。
前半の修正点を共有し後半に入ると、FWが2トライをもぎとる。
相手も負けじと、こちらの手薄な外への展開でトライを重ね、2点差まで追い上げられる。
残り1分、中盤での相手ボールスクラムからウイングに独走されそのままトライ。
21-26でノーサイドとなった。

 

金龍浩監督のインタビュー
「イージーミスが重なり負けてしまいました。選手達が試合後、学校に戻り自主的に練習する姿を見て、もっと強くなると確信しました。
また選手達がもっと考えながら、ラグビーをできるように指導することが今後の課題だと痛感しております。交流試合があと二試合あるので課題を克服し、2勝したいと思います。」

 

次戦お知らせ
2/9(日)
vs明大中野八王子
※場所時間未定(決まり次第お知らせします。)

 

 

(コリラグ編集部)

広告

pic

pic

pic
ページ上部へ戻る