【動画あり】朝鮮大学校 関東大学リーグ2部 最終戦結果

2019年度関東大学ラグビーリーグ戦2部 最終戦

 

11/24(日)朝鮮大 19 – 40 山梨学院大学

 

リーグ最終戦、山梨学院大学との試合が山梨学院大学グラウンドで行われた。
負ければ3部リーグとの入替戦、勝てばリーグ戦4位という史上最高成績。状況はまさに天国と地獄。
試合は開始早々に、パワフルな外国人選手のランニングと華麗なオフロードパスで山梨学院大学が先制、0-5となる。格上へのチャレンジだと自覚している朝大は揺るがず、自分たちの準備してきたアタックを果敢に仕掛けると、最後はFWの密集でトライ、キックを決めて7-5と逆転する。しかし、直後にペナルティゴールを決められ7-8と再逆転される。その後も果敢にタックルをするが19分、23分と立て続けにトライを奪われ、7-22となる。そこからは一進一退の攻防が続くも、山梨学院大学がペナルティゴールを2本決めて7-28で前半終了となった。
ハーフタイムに後半のプランを確認、悔いのないよう闘うことでチームの気持ちが一つに。しかし開始早々トライとコンバージョンを決められ、7-35。流石に気持ちが折れたかと思ったが、そうはならなかった。そこから30分は意地のぶつかり合い。30分間点が動かない。動いたのは31分、朝大の金秀隆主将のトライであった。12-35で残り10分、可能性はある。しかし山梨学院大学が力技でトライ。35分に12-40とされる。流石に諦めるシチュエーションだが、朝大は最後まで攻める。38分にラインアウトからトライを奪うとドロップキックでゴールを決め、ダッシュで自陣へ戻る。試合終了の合図まで攻め続けるも最後は山梨学院大学の厚い壁を破れず、19-40で試合終了となった。

 

呉衡基監督のインタビュー
「良いゲームでした。今チームが出来ることを全て出せたのではないかと思います。それでも山梨学院大学さんが強かった。うちのベストゲームでもまだ届かなかった。素直に認め、更に精進したい所存です。入替戦が決まってしまったので、来年リベンジ出来るよう、何としてもこのステージは守り抜きます。応援よろしくお願い致します。」

 

12/8(日)関東大学ラグビーリーグ戦2部・3部入替戦
vs駿河台大学
朝鮮大学校グラウンド 12時キックオフ

最後まで応援よろしくお願いいたします。

(コリラグ編集部)

 

広告

pic

pic

pic
ページ上部へ戻る