在日コリアンラグビーフットボール協会 新任役員就任のお知らせ

在日コリアンラグビーフットボール協会の新任役員就任について、下記のようにお知らせします。

 

理事長 呉 英吉
副理事 申 鉉秀

 

呉 英吉理事長のインタビュー
「この度、在日コリアンラグビー協会の理事長を務めることになりました、呉英吉と申します。
2019年は、ラグビーワールドカップ開催により、日本のラグビー界がとても盛り上がった年になりました。
私自身、準決勝と3位決定戦、そして決勝を観戦し、ラグビーの魅力を改めて肌で感じ、在日コリアンラグビーの普及と育成により一層力を入れて行きたいと強く思いました。
来たる2023年、フランス開催のラグビーワールドカップにウリハッキョ出身、在日コリアンラグビー選手が出場できるべく、力を尽くして行く限りです。
夢を信じて、ベストを尽くす、諦めない気持ちを持ち続ければ道は拓ける!
チャルプタッカゲスンミダ。」

 

申 鉉秀副理事のインタビュー
「この度、在日コリアンラグビー協会 副理事を務める事になった、申鉉秀と申します。
私は現在、行政書士の仕事をする傍ら東京朝高ラグビー部のコーチ、そして高麗ジュニア(小学生対象)で指導をしながらラグビーの楽しさ、素晴らしさを子供達に伝えております。
これからも微力ではありますが、在日コリアンラグビー界の発展のために頑張って行く所存です。
よろしくお願い致します。」

 

(在日コリアンラグビーフットボール協会)

広告

pic

pic

pic
ページ上部へ戻る