大阪朝高 2019年度 大阪府高校ラグビー全国大会予選 準決勝結果

2019年度 大阪府高校ラグビー全国大会予選 準決勝
 
大阪府第1地区
決勝トーナメント

準決勝
11/3(日)大阪朝高 55 - 12 東大阪大学柏原

 

Bシード大阪朝高対Cシード摂津となった準決勝。
前半開始早々、朝高は相手のミスにつけ込み敵陣深くでプレーを続けると、4分に先制トライ。自陣からでも積極的にボールを展開する朝高、前半はほとんど自陣で守る機会はなく終始攻め続け、計4トライを奪う。
後半の立ち上がりも朝高が敵陣で攻撃を繰り返すが、トライを奪えず。逆にディフェンスで粘る摂津が、少ないチャンスを活かし2トライを返し、追い上げムードに。しかし朝高も残り10分で2トライを追加し、試合を決定付けた。

 

権 晶秀監督のインタビュー
「先週と打って変わって、試合の入りがとても良かったです。集中力も高く、コミュニケーションもよく取れていたと思います。
後半は、摂津高校の素晴らしいアタックに苦しみました。前半も攻められる時間が長かったら、違った展開になっていたかも知れません。
チームが若いので、一つの試合の中でも浮き沈みが激しいですが、こういう試合を経験して、60分間自分たちのプレーをやり切るチームとして成長していってほしいです。
決勝で対戦する大阪桐蔭は、明らかに格上のチーム。しかし勝てる要素もあるので、自分たちの強みを最大限に発揮し、相手の強みを最小限に抑えられる展開に持ち込みたいです。
我々はチャレンジャーなので、失うものは何もありません。勇気を持って最初から最後まで攻め続けたいと思います。この一週間、勝つための準備をしっかりとして行きます。」

 

11/17(日)

決勝

vs大阪桐蔭

花園第一グランド 11時キックオフ

 

(コリラグ編集部)

 

広告

pic

pic

pic
ページ上部へ戻る