東大阪朝中 中河内・泉北地区セブンスラグビー大会結果

令和元年度 中河内・泉北地区セブンスラグビー大会

チャレンジグループ
対 合同B 15-5
対 弥刀中 0-15
対 若江中 20-5
Bグループ2位

トップグループ
1回戦    対 枚岡中 24-0
準々決勝 対 上小阪中 15-0
準決勝  対 英田中A 31-0
決勝   対 石切中 26-0
優勝!!

 

ワールドカップで使用された花園第1グラウンドという最高の環境の中、中学1・2年生の新チームで挑む初めての大会で優勝を果たした。
この期間運動会などの学校行事が重なり中々練習できない厳しい日々が続いたが、試合を重ねるごとにチームでのポイントとして出した「状況判断」「サポート」「組織的DF」「タックルスキル」4つのポイントを全試合で達成。
またトップグループでは無失点優勝という見事な成績を収めた。

 

文 賢監督のインタビュー
「今回のセブンス大会に向けて練習はあまりできませんでしたが、学生達が試合を重ねるたびに個人スキルが非常に上達し、何よりとても良い経験になりました。
この経験を活かし、11月から行われる新人戦でもいい結果を残せるよう頑張って行きたいと思います!」

(コリラグ編集部)

 

広告

pic

pic

pic
ページ上部へ戻る