朝鮮大学校 関東大学リーグ2部 2戦目結果

2019年度関東大学リーグ2部 2戦目

9/22(日)朝鮮大 7 – 78 東洋大学

関東リーグ2戦目。東洋大学との試合が白鴎大学グラウンドで行われた。
初戦とは打って変わって、格上に挑戦する雰囲気は感じられず試合の序盤から受けの姿勢。立て続けにトライを奪われてしまう。3トライを奪われた後、やっと得たアタックの機会にトライを奪うも、その後はミスを連発。ほとんど攻撃することは出来なかった。1試合を通して見れば、ほとんど東洋大学がボールを保持していた。終わってみれば7-78の大差での敗戦となった。

 

呉衡基監督のインタビュー
「あらゆる面での準備が不足していました。チームを初戦のような気持ちに持っていくことが出来ず、全く自分たちのラグビーをすることが出来ませんでした。攻守ともに課題が多くありますが、特に、試合を通して12回あったセットプレーからの攻撃機会の内、5回を一時攻撃で失敗し相手にボールを渡してしまいました。今後、アタックを継続している時間を長くすることが課題となります。また、ラグビーが如何にメンタルスポーツかということを実感しました。技術面、戦術面での課題の根底に心理的な弱さがあったのではないかと感じています。気持ちを切り替えて課題の解決に取り組み、次戦は最高の準備をして試合に臨みたいと思います。」

 

10/5(土)
vs国学院大学
東洋大学グラウンド 11時キックオフ

引き続き応援よろしくお願いいたします。

(コリラグ編集部)

 

広告

pic

pic

pic
ページ上部へ戻る