朝鮮大学校 2019年度 菅平合宿

8月17日から25日まで菅平合宿を行いました。
今回の合宿では部員数の少ない中、23名の選手たちで4試合行いました。
みんなが痛みや疲労のある中踏ん張った結果、多くの学びと成長がありました。

今回の合宿のチームテーマは<信頼>。
信頼するためには、信頼されるためにはどうすれば良いのか、一致団結したチームとはどういうチームであるのかなど、様々なテーマでディスカッションを重ねました。
部員数の少ない我々が5倍近くの部員数を持つチームと同等のリーグにいる根拠、そしてそのチームらと対等以上に闘い、さらに上を目指すチームであり続けるためにはどのようなチームにならなければいけないのかを考え、話し合い、実行してきました。

ラグビーの技術・戦術・精神面でも成長がありました。
個人スキルにおいて試行錯誤を経たブレイクスルーを体験した選手、チームでの役割を明確に実感した選手、苦手なプレーを克服した選手、自分の考えたプレーを実演出来るようになった選手、チームが辛い時誰よりも声を出した選手、誰よりも体を張った選手。

一人一人が大きく成長し、その成長した力でチームがより団結しました。
まだムラはありますが、試合においてもその成長が現れるようになりました。

今後更なる成長を遂げ、今シーズンのチーム目標を達成できるよう、一層励んでいきます。
まずはラグビーフェスティバルで朝大ラグビー部の今、そして未来への展望をお見せします!

【試合結果】
17日 vs 大東文化大学C 31-35
19日 vs 甲南大学 38-14
22日 vs 専修大学B 28-31
24日 vs 日本大学C 21-48

広告

pic

pic

pic
ページ上部へ戻る