東京朝高 2019年度 菅平合宿

東京朝高ラグビー部の菅平合宿が8月8日〜15日にかけて、行われました。
今年度は20名の新入部員が加わり、チーム総勢53名でのスタートになりました。新人戦、春季大会共で惜敗し、悔しさをバネに練習に励んで参りました。今回の菅平合宿で、更なる成長に向けて、「チャレンジ」をテーマに全国の強豪校を相手に、どこまでできるかを常に追求して、チーム一丸となって挑むことを目標にしました。

菅平合宿試合結果(Aのみ)
vs 春日丘 12-28(前後半)
vs 朝明 0-0(20分一本)
vs 高知中央 0-28(20分一本)
vs 養正 15-5(20分一本)
vs 大産大 5-40(前後半)
vs 東海大仰星 19-38(前後半)
vs 御所実業 7-17(25分一本)
vs 秋田中央 12-19(25分一本)
vs 東大阪柏原 40-14(前後半)
vs 大阪桐蔭 17-36(前後半)
vs 洛北 28-24(前後半)

試合は3勝7敗1引き分けの結果になりました。
特に、この菅平で課題になったのはメンタル面でした。気持ち一つで、試合内容が変わるという事を、身をもって実感する事ができました。生徒達のマインドをいかにセットできるかで、チームの雰囲気も変わり、プレーの質も上がります。強豪チーム相手に負けはしましたが、通じる部分もありました。少しずつではありますが、それが自信に繋がっています。

なによりも、責任・役割・覚悟。ラグビー以外でも、この3つが大事だという事を、この菅平期間に改めて感じる事が出来ました。
この菅平合宿期間に得た成果を強みに、課題を克服し秋の全国大会予選に全力で挑みます。引き続きご声援よろしくお願い致します。

 

広告

pic

pic

pic
ページ上部へ戻る